取り扱い製品 電波シールドボックス ミリ波帯電波シールドボックス ハンドインシールドボックス シールドルーム・電波暗室 マイクロ波、無線LAN用電波暗室 電波暗箱 測定用ポジショナHQシリーズ ラバー電波吸収体 ウレタン製電波吸収体 測定ソフト アンテナ/ケーブル アジマステーブル測定システムM-Linkマイクロ波・ミリ波 部品各種 リフォーム/移設、改修中古設備販売 測定器 EMIテストプローブ 関連情報 リンク先
お問い合わせは

HOME >> シールド >> 電磁波シールドテントシールド

電磁波シールドテント製品

このようなお客様におすすめです。

・ 社内に電波暗室、シールドルームは保有するが、やはりパーソナルユースで至急に使用したい。
・ 開発プロジェクトにしか使用しない、使用後は、折りたたんで保管したい。
・ 低予算で、導入したい。

テイエスエスジャパンではご予算、用途に応じて最適な製品をご提案させて頂きます。お気軽にお問い合わせ下さい。

カスタムサイズで、製作できます。

電波シールド・テント ―TSS-Japan オリジナル・電波暗室タイプ―
シールドテント式電波暗室 電波シールド・テント+電波吸収衝立
オフィスに1日で、電波暗室を設置可能になりました。

シールドテント式電波暗室 TAEシリーズ

〜限られたスペースでひつよな期間だけ電波暗室を〜
シールドテント内部6面全てを電波吸収体で覆うことにより、
電波暗室に劣らない優れた測定環境のご提供を実現!

テント方式のシールドルーム

新製品 シールド・テント HDタイプ(ルーム方式のシールド・テント)

HDタイプ全景 シールドルーム並みのドアー(シールドルームとしての拡張の場合は、再利用できます)

HDタイプ・シールド・テント 内部

インターフェイスパネル
電源フィルター、コネクター、換気口、換気扇付き

電磁波シールドテントを1歩前進した性能と使いやすさを追求しました。
テントによる低価格と建築による耐久性の向上です。電磁波シールドテントの性能は、-50dB以上(at 1GHz)。

<特徴>
短工期 設置、解体が容易 スペース確保が容易 低価格
<メリット>
  • ・短工期 2人で、半日 (5mX3mX3m高さ 程度)
  • ・使い終われば、解体して、保管できます。スペース確保が省けます。
  • ・ほとんど、工場での製作なので、低価格。
  • ・シールドルームと同様の使い方が可能です。

設置 工事例

施工の流れ : 床設置 → 補強枠の設置 → ドアーの設置 → 壁、天井の取り付け

電磁波シールドテント 概要

システムP2000シリーズ
4.6mX2.8mX3.0m(高さ) / 5.0mX3.0mX3.0m(高さ)
電磁波シールドテントドアー、空調、コネクターモジュール付き

電磁波シールドテントの電波暗室への接近-使い勝手がよくて、低価格の電波暗室

電波シールド・テント 最新機種御案内

テント式電波暗室 電波シールド・テント+電波吸収衝立
オフィスに1日で、電波暗室を設置可能になりました。

TSS JAPANの電波シールド・テントは、お客様の用途、設置環境に対応したモデルを取り揃えております。設置場所に合わせて自由にサイズを変更できます。他にも電波吸収体等、豊富なオプション類などを準備しております。 シールドルーム、電波暗室などの豊富な経験と実績から、この度は、電波シールド・テント式電波暗室を開発いたしました。 特徴は、1日で設置できること。移設も可能であること。従来の電波設備は、一旦設置したら、移設、撤去にも費用が掛ることです。必要な場所で必要な期間だけ電波暗室としてご利用できます。 豊富なオプションにも対応できます。--ドアー、照明、電源、空調類、電波吸収体も周波数により選択可能です。

1. 型式:テント式電波暗室 TAE2155
2. 電波シールド・テントサイズ:3300mmX3300mmX2500mm(H)電波吸収衝立 サイズ:1200mm×2300mm(H)
 6面電波吸収体 8インチ(AEP-8)200mm高さ
3. 性能:シールド・テント1層式相当(-60dB/2.4GHz)電波吸収体 8インチ(AEP-8)200mm高さ

シールドテント内部
電波吸収衝立を配置
オプション
LEDライト(ロープタイプ)
オプション
ターンテーブルは、HQ300
シールドテント 部分 電波吸収衝立
1200mm(W)×2300(H)
設置も1日で行えます

電波吸収体は、4インチ、8インチ、12インチと選択可能です

TSS JAPANの電波衝立との共用で、電波暗室にもなります。
一度、反射のない空間で測定すれば、測定業務の短縮です。

以下のタイプに、ご要求の製品が必ず見つかります。
詳細につきましては、お問い合わせください。
(お問い合わせの際には、ご予算、サイズ、使用用途についてお知らせ下さい)

無償サンプル 200mmX300mm
封筒タイプのバッグを差し上げます。

200mmX300mm 封筒タイプのバッグを差し上げます。このサンプルバッグは、携帯電話を入れて、クリップで留めてしまえば、不感状態になります。このような簡単なバックでも、2.4GHz/−50dB程度の性能を保持していることをご理解いただけます。

詳しい使い方は、ここをクリックください。

当社の電磁波シールドテントの性能を、実感頂けます。なお、各種電磁波シールドテントは、デモ機も準備しておりますので、申しつけください。

電磁波シールドテントシリーズ 用途によって選択が出来ます。

簡易組立式電磁波シールドテント

SHIELD TENT
電磁波シールドテント

  • デスクトップタイプ

  • ルームタイプ

シールド性能 400MHz〜2.5GHz 50dB
各周波数におけるシールド性能値(代表値)

1MHz    80dB
400MHz   70dB
1GHz    65dB
2.5GHz   60dB
5GHz    50dB

低価格モデル

MOBILE SHIELD BAG
MSB-M1 (可動シールドバック)

 

800MHz〜3GHz 40dB以上
(最大で-50dB発揮可能です)

電波無響ボックスモデル

ダンボール電磁波シールドテント
SHIELDED ANECHOIC BOX

 

サイズ 500×500×500
幅×奥行き×高さ[単位mm]

電波無響ボックス 低価格品

シールド性能   50dB以上 2.4GHz
電波吸収性能  15dB以上 2.4GHz

TSS JAPANの電磁波シールドテントは、1層式/一般の電磁波シールドテント 50dB程度 2層式/60dBを保証しております。
本ページのシールド性能データを記載しております。1層式での性能値、2層式の電磁波シールドテントの性能値。(2層式は、2.5GHz帯で80dBを保持しております。)

これは、電磁波シールドテントとはいえ、なかなかの性能があるということと、少し面倒ですが、完全な2層にすれば、本格的なシールドルームに負けない性能が保持できていることを、実検で確認いたしました。シールドはポイントを押さえた製作をすれば、必要な性能を発揮できます。参照ください。

1層タイプ シールド性能値

  • (サイズ1.5X1.5X2.0m)

  • (サイズ1.5X2.2X2.0m)

2層タイプ シールド性能値

(サイズ11.5X1.5X2.0m +1.5X2.2X2.0m )

▲ ページ上へ

株式会社 テイエスエス ジャパン
デモ機の送付、カタログの送付などさらに迅速な対応を致します。お問い合わせは,FAXもしくは,Eメールでお願いします。最長2日間で,回答申し上げます。
電話番号 042-851-3901 FAX 050-3488-4265/042-851-3902 〒194-0045 東京都町田市南成瀬1-8-12 中山ビル3-A 電子メール アドレス カスタマ サポート :info@tssj.jpもしくはsales@tssj.jp