取り扱い製品 電波シールドボックス ミリ波帯電波シールドボックス ハンドインシールドボックス シールドルーム・電波暗室 マイクロ波、無線LAN用電波暗室 電波暗箱 測定用ポジショナHQシリーズ ラバー電波吸収体 ウレタン製電波吸収体 測定ソフト アンテナ/ケーブル アジマステーブル測定システムM-Linkマイクロ波・ミリ波 部品各種 リフォーム/移設、改修中古設備販売 測定器 EMIテストプローブ 関連情報 リンク先
お問い合わせは

HOME >> リフォーム/移設、改修

リフォーム/移設、改修

リフォーム/移設、改修、改造

電波暗室・シールドルームのリノベーション施工

TSSジャパンのリノベーション施工は・・・
性能がとれなくなったり、用途に合わなくなった既存のシールドルーム・電波暗室を、新たに使える設備として有効利用できる様に、その材料や機能を更新し、性能を向上させる事を目的としています。

プラスαで新たな機能を追加すれば、作業効率や設備の価値自体を上げる事ができます。

歩行用電波吸収体
電波暗室内を安全に歩行できる様に設計された電波吸収体です。

ラバーコーティング仕様電波吸収体
痛みの激しいドア周りに耐久性の高い電波吸収体を貼替えできます。ドアの目印にもなります。



移設

まだまだ使えるシールドルームを有効に利用できます。

1.利用できるものは、最後まで利用する。
2.廃棄することは簡単ですが、廃棄するにも費用が掛かります。
3.錯綜する電波利用の時代には、電波からの影響の無い空間が必要です。





改修

電波暗室改修作業



シールドルームの移設だけでなく、
電波設備の保守、移設、バージョンアップも可能です。





リフォーム

特 長

@シールド性能・仕様は、-60dBを確保。
Aシールドルーム、電波暗室を問わずリフォーム可能。シールドルームを電波暗室にも改造可能。
B元の設置メーカーを選びません。
C新規変更部材は、ユーザー様とのご相談の上決定します。

詳 細


1.リフォームの対象は、 シールドルーム、EMC電波暗室(フェライト暗室)、アンテナ用電波暗室(ピラミッド暗室)です。
2.リフォームの種類 @移動設置(解体、移動、再設置)
Aグレードアップ(シールドルームを電波暗室に、・・・・)
Bその他/ドアーの変更、レイアウト変更など
3.リフォームの仕様 @シールド性能は、どのような設備でも、-60dB以上確保(30MHz〜1GHz)
A電波性能は、現状の電波吸収体性能のまま。
4.シールドルームの場合 @現状の性能に関わりなく、性能保証いたします。
A既存のシールドルームの材料は全て使用します。
B移設後に性能測定を行います。
5.フェライト電波暗室の場合 @解体時破損分のフェライト電波吸収体の補充が必要です。
Aシールド性能は、保証いたします。
B電波性能は、現状のまま。
6.ピラミッド電波暗室の場合 @解体時破損分のピラミッド電波吸収体の補充が必要です。
Aシールド性能は、保証いたします。
B電波性能は、現状のまま。
7.その他 @ドアーの補修
A電波吸収体の補修

改修中の工事写真

完成した電波暗室内部 完成したシールドルーム
(2重シールド)
内部は、床張替え、壁、
天井は、塗装塗り替え
電波暗室改装中
下地 銅箔工法
(シールド性能3GHz/−60dB以上)
電波暗室改修中
電波吸収体の取り付け中/天井部落下防止の仮支え
大型電波暗室の電波吸収体取替え作業
取替えにより、測定環境が明るく、使い勝手が良くなりました。

お引き合いについて

この他、フェライト電波暗室の移設も可能です。
1.概要が判ればお見積りいたします。 @リフォームの設備概要:A現状設置場所と移動後の設置場所
2.事前測定は、行いません。(費用がかさむ為です。シールド性能は、保証します)
3.ご質問、御連絡先 E-mail : info@tssj.co.jpへお願いします.

▲ ページ上へ

株式会社 テイエスエス ジャパン
デモ機の送付、カタログの送付などさらに迅速な対応を致します。お問い合わせは,FAXもしくは,Eメールでお願いします。最長2日間で,回答申し上げます。
電話番号 042-851-3901 FAX 050-3488-4265/042-851-3902 〒194-0045 東京都町田市南成瀬1-8-12 中山ビル3-A 電子メール アドレス カスタマ サポート :info@tssj.jpもしくはsales@tssj.jp