取り扱い製品 電波シールドボックス ミリ波帯電波シールドボックス ハンドインシールドボックス シールドルーム・電波暗室 マイクロ波、無線LAN用電波暗室 電波暗箱 測定用ポジショナHQシリーズ ラバー電波吸収体 ウレタン製電波吸収体 測定ソフト アンテナ/ケーブル アジマステーブル測定システムM-Linkマイクロ波・ミリ波 部品各種 リフォーム/移設、改修中古設備販売 測定器 EMIテストプローブ 関連情報 リンク先
お問い合わせは

HOME >> 電波吸収体 >> ラバー電波吸収体

電波吸収体

ラバー電波吸収体

EMC用途のラバータイプ電波吸収体、電磁波抑制体は、価格、納期、特性とバランスの取れた製品です。
特に性能と価格には自信があります。国内電機メーカー各社、企業研究所、米国パソコンメーカー、パソコン部品メーカーなどへの実績もあります。このページの最後部に、サンプル価格表もありますので確認ください。

最近の無線LAN用途(IEEE802.11a,b/2.4GHz,5.8GHz)においては、TSS SORB AEMの性能には、圧倒的な支持を頂いております。
TSS JAPANでは、更にラバータイプ電波吸収体を、海外からも供給可能な体制を確保いたしました。問い合わせください。



狭帯域・薄型電波吸収体

無線LAN, Bluetooth,アンテナ偽像防止などロールタイプの生産が可能になり低価格にて供給が可能です。
有償サンプルサイズは、A4サイズ。(価格は、最下段)

このTSS SORB AEM 電波吸収体は、超薄型テキストラバータイプです。吸収体範囲は、GHz帯に対応しております。各周波数により最大で、25dB以上の吸収体性能を保持しております。この材料は、環境保全対応のノンハロゲン仕様です。

特長 1.優れた吸収体性能(最大25dB以上)
2.超薄型(1.0mmから2.2ミリ)
3.優れた加工性(加工が容易)
4.長尺ロールタイプ
構成 TSS SORB AEMには、背面に金属反射板が必要です。
反射板は、軽量化には、アルミシート、耐久性を保持するには、鉄板をお勧めいたします。
用途 ・反射防止のための電波吸収体
・屋外用途の電波吸収
・パラボラアンテナの偽像防止
性能

無線LAN用途

TSS SORB AEM 5.8G 反射減衰量 特性解析 シート厚み/1.96mm

■TE波 斜入射特性解析結果
■TM波 斜入射特性解析結果

▲ ページ上へ

電子機器用・電波抑制材料 SS

ロールタイプの生産が可能になり低価格にて供給が可能です。比べれば,コスト・パフォマンスが納得できます。

TSS SORB SSは、通信端末や電子回路からの不要電波を吸収します。
有効な周波数帯域は、30MHz〜3GHzです。
SSは、軟磁性金属+ゴムを材料しております。
製品名 厚み(mm) シート(mm) ロール(mm/m)
SS 0.25,0.5,1.0 210x330 330mmx20m

特長
1.優れた電波吸収体性能:磁性材の最適組み合わせにより、必要周波数への対応が可能です。
2.柔軟性があり、加工性の向上:実績のあるバインダー樹脂加工技術により最適設計が可能です。
3.広幅な製品供給:量産効果で長尺製品の供給が可能です。
4.資源環境性:リサイクル可能な非加硫仕様です。
5.難燃仕様:SSはUL94-V-0適合品です

無料提供 サンプル提供中TSS SORB SS各厚み1枚づつ。合計6枚を1シートにしたもの
性能表 TSS SORB SS
SS 透磁率ー周波数 曲線
SS 誘電率ー周波数 曲線
SS 反射減衰量ー周波数 曲線

▲ ページ上へ

EXCIMシリーズ


特長
・優れた電波吸収
・弾力性があり、簡単に取り付けが可能
構造
仕様書

▲ ページ上へ

EXCIM-300


特長 EXCIMシリーズは2層以上のレイヤー構造の電波吸収体です。広帯域・狭帯域・2バンドの対応が可能です。対応周波数はC(4〜8GHz)バンド、X(8〜12GHz)バンド、Ka、Kバンドです。EXCIMは熱伝導性も優れています。
構造
仕様書
 

EXCIMシリーズ 参考イメージ

▲ ページ上へ

株式会社 テイエスエス ジャパン
デモ機の送付、カタログの送付などさらに迅速な対応を致します。お問い合わせは,FAXもしくは,Eメールでお願いします。最長2日間で,回答申し上げます。
電話番号 042-851-3901 FAX 050-3488-4265/042-851-3902 〒194-0045 東京都町田市南成瀬1-8-12 中山ビル3-A 電子メール アドレス カスタマ サポート :info@tssj.jpもしくはsales@tssj.jp