取り扱い製品 電波シールドボックス ミリ波帯電波シールドボックス ハンドインシールドボックス シールドルーム・電波暗室 マイクロ波、無線LAN用電波暗室 電波暗箱 測定用ポジショナHQシリーズ ラバー電波吸収体 ウレタン製電波吸収体 測定ソフト アンテナ/ケーブル アジマステーブル測定システムM-Linkマイクロ波・ミリ波 部品各種 リフォーム/移設、改修中古設備販売 測定器 EMIテストプローブ 関連情報 リンク先
お問い合わせは

HOME >> シールド >> シールドルーム詳細

シールド

シールドルーム概要

シールド性能チャートを確認ください。
その広帯域に保証できる技術力を評価いただけます。

関連ページ

シールドルーム概要 | ドアー | シールドビュー

 メッシュ・シールドルーム M-Shield

エコなシールドルーム

・メッシュ製なので、内部が明るい(照明が少なくてすみます)

・メッシュ製なので、内部温度がこもりません。(空調が少なくてすみます)

・メッシュ製なので、外部との会話が可能です

・メッシュ製なので、内部にいる技術者にも快適です。

・軽量、施工も簡単です。

シールド用途の電磁シールドメッシュを利用してシールド性能を確保したシールドルームです。
メッシュであれば、外部からの明かり、換気口を壁面にも持つことになります。
今までの密閉空間から、内部、外部共に見通せることから、圧迫感がありません。
また、換気設備も、設置スペースでの共有も図れる為に、省エネに繋がります。
明かりも、シールドルーム外部からの補助を受けることが可能です。

シールド性能:
電界  150KHz-10MHz   -100dB
平面波 400MHz -100dB
1GHz  −80dB
3GHz  −80dB
6GHz  −60dB
特徴
(1)メッシュ構造なので、軽量、
(2)空調、照明のエネルギー消費を抑えます。
(3)シールドルーム使用者の閉塞、圧迫感がない。簡易に外部と会話できます。
工法は、従来のパネル工法と同様ですから、施工も効率的ですし、工期も早いです。

クリックで写真サイズが変わります。

TSS JAPANでのシールドルームは、シールド性能を確保して、費用も抑えています。

クリックで写真サイズが変わります。


メッシュ・シールドルーム 移動タイプ

TSS JAPANでは、移動式のメッシュ・シールドルームを納入いたしました。
このシールドルームの特徴は、メッシュとしての特徴であります、内部、外部の監視が可能なことなどの他に、メッシュの為に軽量であること。
移動した場所での運用も、電気コンセントの接続で即使用可能です。
空調の接続も必要なく使用できます。

シールド性能:3GHz/-80dB


移動シールドルーム QuietStation

Standard Features:
  • ・ External Dimensions: 4’ x 6’ x 7’h
  • ・ 30” x 78” QuietDoor RF Shielded Door
  • ・ 30 Amp Power Filter w/Power Cord
  • ・ Two-circuit Breaker Box
  • ・ 2 Shielded Air Vents w/Exhaust Fan
  • ・ Light, Switch and 3 Duplex Receptacles
  • ・ Armstrong Commercial-Grade Floor Tiles
Optional Features:
  • ・ Removable/Height Adjustable Casters
  • ・ Shelves, 19” Racks, Desktops
  • ・ Connector Feedthrough Panel
  • ・ Telephone and Signal Line Filters
  • ・ 10/100Base-T Ethernet Filters
  • ・ Copper Screen Instead of Solid Walls
  • ・ Anechoic Absorber



シールドブース

シールドルームほどのサイズは不用と言う場合に、短期間の施工、標準化されておりますから、迅速な設置が可能です。 
シールド性能(−80dB以上 150KHz〜1GHz) パン工法製品の為、完全不燃タイプです。
移動設置も可能。 標準寸法 2mX2mX2.4m(H) 定価 350万円 (型名 SB 01SJ)




ウッドコアー工法

ウッド・コアー・パネル工法によるシールドルームの代表例。
ドアー、空調用ハニカム、電源フィルター、コネクターパネルなどは、主要なパーツです。さらに、高性能監視窓の設置も可能です。初めての人が組み立てても、-80dBの性能は確保できます。それほど製品のばらつきはありません。

シールドルーム 内部 シールドルーム 概観 コネクターパネル

クリックで写真サイズが変わります。

シールドルーム性能表



▲ ページ上へ

パンパネル工法/完全不燃材料----これからの火災からの危険を守るシールド工法

床は、絶縁シートを敷いた上に、軽量、不燃のパン・パネルをボルトでジョイントする事でシールドルームを施工します。床には、重量物用に対応も可能です。また、材料は、鉄材以外にも、ステンレスなどの非磁性材もあります。パネルは、床、壁、天井ともに同じ材料で構成しています。

この工法の利点は、材料加工を事前に行いますので現場加工が非常に早いことです。また、一旦シールドルームを組み立ててしまえば、シールと面に触れることなく内装仕上げが可能です。防音の加工なども簡単にできます。

ここをクリックすれば、 米国TSSNJによるパン工法シールドルームの写真
電波暗室への応用 ヨーロッパでは、標準的に使用されています。→こちらへ
パンパネル内部

クリックで写真サイズが変わります。

シールドルーム性能表



シールドシート工法

さらに規格タイプがあり、詳細説明をご覧ください。
シールドシート工法は、銅箔と、アルミ箔を利用できます。どちらも不燃仕上げです。現状の建物に合わせた施工が可能ですから、余分なスペースがなくなり、効率的かつ無駄スペースが省けます。下地に不燃ボードを利用すれば消防法にも対応可能です。 最大の特徴は、短工期,低価格と言う事です。デメリットは、シールド性能が、最大−80dB程度です。高周波領域での使用につきましては、最大のコストパフォーマンスが引き出せます。

下地 大規模空間 銅シート工法
内装仕上後 測定中 シールドルーム内部

クリックで写真サイズが変わります。

注意:本アルミニウムシート工法は、清水建設(株)の保有する特許権に基づき施工を行ったものです。

シールドルーム性能表



関連ページ

シールドルーム概要 | ドアー | シールドビュー

▲ ページ上へ

株式会社 テイエスエス ジャパン
デモ機の送付、カタログの送付などさらに迅速な対応を致します。お問い合わせは,FAXもしくは,Eメールでお願いします。最長2日間で,回答申し上げます。
電話番号 042-851-3901 FAX 050-3488-4265/042-851-3902 〒194-0045 東京都町田市南成瀬1-8-12 中山ビル3-A 電子メール アドレス カスタマ サポート :info@tssj.jpもしくはsales@tssj.jp